不気味だけどカッコいい。お相手がデスゲームの世界に迷い込んだかのようなイラストを贈りませんか?

大ヒットデスゲーム漫画の作画を担当したプロ漫画家が、お相手のプレゼント用にイラストを描きます。 お相手をデスゲーム作品の中に登場する悪役のような仕上がりにすることも可能です。

残り
3
納品前のラフ提案パターン数1パターン
無料でのラフ修正回数1回
商用利用NG
二次利用NG
最短で07月27日にお届け

31,650

シェアする

ギフトを制作するクリエイター

商品情報

少年マガジンで連載され、実写映画化もされたデスゲーム系大ヒット作『神さまの言うとおり』の作画を担当したプロ漫画家が、プレゼントとして、お相手がデスゲームに巻き込まれたかのような似顔絵イラストを描きます。
 
お贈りするお相手は、主にデスゲーム系の作品が好きな方になるかと思いますが、その中でもどういった作風やシチュエーションをお好みなのか、という点をお聞きし、イメージをすり合わせながら制作します。
 
基本情報は以下です。
基本商品
似顔絵イラスト1枚 (白黒、人物1人。人物追加とカラーイラストは有料オプションです)
形式
正方形、長方形(横)、長方形(縦)、その他から選択可。
背景
白や単色ベタ、グラデーション等対応可。風景等の描き込みは有料オプションとなります。
ラフ案
ラフを1パターン出します。
ラフ修正
提出されたラフを、無料で1回修正できます。
 
notion image

デスゲーム系の作品って?

 
そもそもデスゲーム系の作品とは、登場人物たちが、勝てば莫大なメリットがある反面、負けると人生が詰んでしまったり、時には命を落としてしまうというハイリスク・ハイリターンなゲームに巻き込まれ、人生を賭けて頭脳で戦うというジャンルです。
 
こういったデスゲームは、世界を裏で操っているようなお金持ちが暇を持て余して人間が主催していることもあれば、超常的な存在によって引き起こされているということもあり、さまざまなパターンが見られます。

お相手がデスゲームの登場人物のような雰囲気に

 
デスゲーム系作品の共通項として、主人公はデスゲームに突然巻き込まれてしまい、困惑しつつも明晰な頭脳を活かして逆境を乗り越えていくというパターンが多い、ということが言えます。
 
また、第一印象では優しそうなキャラが大嘘つきだったり、一人で抜け駆けしようと周囲を裏切ったキャラが破滅してしまったり、飄々とした性格の味方がすごく頼もしかったり、といったパターンが多いです。
 
ここで挙げたのはあくまで一例ですが、他にもさまざまな「あるある」があり、この商品では、お相手をそんなデスゲーム風のシチュエーションやキャラとして書くことができます。
 
notion image
 
しかも、実際に大ヒットしたデスゲーム系作品を描いていたプロ漫画家が担当するので、”本物”の仕上がりになります。
 
似顔絵の使い道として、SNSアイコンにすればかなり映えるイラストになりますし、まるで本当に存在する作品のキャラクターのように描かれるので、アイコンを見た人との話題としても盛り上がるはずです。

こんな贈り方がおすすめ

 
  • 優しかったり、かわいい性格が印象的な人に、悪人としての裏の顔があるような似顔絵を贈る
  • 筋肉が印象的な人に、パワー系の敵キャラクターのような似顔絵を贈る
  • おしゃれなファッションが印象的な人に、飄々とした強キャラのような似顔絵を贈る
 
デスゲーム系作品が好きな人はもちろん、漫画や映画が好きな人にお贈りするのがおすすめです。ぜひこの機会に、一味違う似顔絵を贈ってみませんか?
notion image
 

このギフトにオススメのシーン

このギフトにオススメの贈る相手

購入にあたっての注意点

・似顔絵の作成にあたりお相手の方のお写真をご用意ください。本用途以外では使用いたしません。
・イラストは基本モノクロになります。カラーをご希望の場合はオプションをご購入ください。
・版権やキャラクターが絡むものは著作権の都合上制作できませんので、ご注意ください。

このクリエイターの他のギフト

イラスト・漫画の人気のギフト